カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
HOME > 法人用 実印

法人用実印

実印は、法人業務の根幹にかかわる印鑑です。
実印は、法人代表者の権利と義務を立証する社内で最も大切な印鑑です。実印の印影(印鑑)は法務局に登録され、あらゆる契約に使われます。代表社印とも呼ばれます。

12の書体・手彫り仕上げで安全な法人実印を
製作の過程で似せた印鑑(印影)や同じ設定の印鑑ができないように、12の書体からお選びいただきます。同系統でも太さや曲線の具合が違う中からお好みのものをお選びいただけます。 また、最後の仕上げは手彫りにて行い、より洗練された印鑑にブラッシュアップ。より高度に非同一性を確保します。

会社実印のサイズの選び方
会社用実印は、主としてお使いになる方の性別(手の大きさ)や彫刻すべき社名の文字の数などを参考にサイズをお決めください。
一般的に、サイズの大きな印鑑や印材は、契約書などの書類上や調印式で貫禄があり、相手様にしっかりした印象を与えると言われております。

会社実印の書体の選び方
当店で対応しております27書体から、会社用実印に適した12の書体からお選びいただけます。社名が読みやすいあまり崩されていないものが一般的ですが、より複雑な印鑑らしい実印をお求めの場合は、印鑑らしい縁起の良い文字の流れ・字体を持つ印相体などをお選びください。一緒に使う、角印や銀行印・役職印なども同じ書体で作ります。

会社実印に彫刻する内容
実印の彫刻は、2重円タイプにする事が一般的です。円周部に社名を。内円の中に「代表者乃印」「代表取締役印」という役職名が入ります。別名代表印とも呼ばれます。

  • お届けする商品内容
    印章本体、高級紙ケース、捺印サンプル
    (写真内の印章・印影はイメージです。)
 

印材をお選びください

法人様用実印に適した印材として以下のものをご用意いたしました。
まず、ご希望の印材を選び、印材写真をクリックしてください。
その後、形状とサイズをお選びください。形状は丸棒と天丸タイプをご用意しております。
書体や彫刻内容は、お買い上げ時にお伺いします。

印材について詳しくはこちら

Check
以下の商品一覧より、印材・サイズを直接お選びいただいても結構です。
印材をまたがっての価格別ソート(並べ替え)などができますので、ぜひ、ご利用ください。

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜14件 (全14件)

1件〜14件 (全14件)

ページトップへ