カートをみる ご利用案内お問い合せサイトマップ

印材について

前のページヘ戻る

当店でご用意しております印材につきましては、下記の通りです。
全て天然物由来の素材ですので、色合い・模様等に違いがございますが、ご了承下さい。
(原体・拡大写真付き)           

柘 植

最も一般的な印材です。植物由来の素材で古くから使われています。
細密で固く見た目の美しさもあるので、最も良く使われます。
ただし、磨耗しやすい素材でもありますので、長利用される場合には適しません。

黒水牛

水牛の角を加工し、漆黒に染めたものです。
粘りがあり印材に適しています。
一般に全ての種類の印章に適していますが、象牙ほど長期利用には向きません。

蘭水牛角

白っぽいあめ色をした美しい印材です。実印や銀行印に適しています。
美的感覚に優れ、彫刻しやすい素材です。芯持ちといって、角の芯の部分が好まれます。 また、模様の出方によって価格が大きく違うのも特長の一つです。(白に近いものほど高価になります。)

本象牙

最高の加工印材です。
耐久性・光沢・重量感に優れ、朱肉とのなじみもよく印影が鮮明に写ります。
使うほどに風格が出るので長期利用に向いています。
但し、天然素材ですから直射日光などに当たるとヒビが入る場合があります。

シープホーン

ヤギに似た哺乳類の持つ渦巻状の角から作られる印材です。
ベッコウのような透明感をもったアメ色をしています。
古くから装飾品に使われていましたが、朱肉との相性も良く、最近女性にも人気の印材です。

彩華

木材(北方寒冷地で産出される白樺科の真樺)と樹脂を圧縮して作られた半人工印材です。
自然にでたかのような木目で柘植よりも渋い雰囲気を持っています。

アグニ

木材(北方寒冷地で産出される白樺科の真樺)と樹脂を圧縮して作られた半人工印材です。
自然にでたかのような木目で柘植よりも渋い雰囲気を持っています。

チタン

地球上に存在する金属の中で最強ともいわれる優れた性質を持ち、酸や海水中でも侵されず、銅やステンレスに対して圧倒的に軽い一方で実用金属中で最高の強度を誇る印材です。
当店のチタン印鑑は、100年使い続けられることを目指して作られた100年チタンです。

前のページヘ戻る

Check