カートをみる ご利用案内お問い合せサイトマップ

ちょっと気になるハンコのハナシ『印鑑のお掃除』

┏┏┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…………
┣◆┫ちょっと気になるハンコのハナシ『印鑑のお掃除』
┗┛┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…………

 銀行などでハンコを使うと、ティッシュなどをわたしてもらえますよね。

 花粉症の時期に、気が利くな〜〜!
 といって、鼻をかんだ人がいたとかいないとか……。
 まぁ、そんなハナシは、おいときまして……。

 当然ながら、そのティッシュは、印鑑を拭くためにのものです。

 朱肉が服やカバンなどに付くと大変!!と、言う意味もありますが、
 印鑑の保管という面からも、ぜひちゃんと拭いていただきたい所なのであります。

 朱肉にもいろいろな種類があるのですが、
 だいたいどれにも『油分』が含まれます。
 その油分、実は印材そのものには、あまり良いものではありません。
 多くの油分が長く付着しているという事は、印材の『劣化』につながります。

 さらに、もっと大変な事もあります。
 印面の細かな溝に入った朱肉が
 カリカリに乾いてしまうような事が度重なると……
 せっかく美しく彫った印面の溝目が詰まって、印影がキレイに出てこない……!
 という場合もあります。

 ____________________________________
  これは、印鑑としての機能そのものが阻害されるという事になりかねません。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ちょっとしたひと手間ですが、使い終わった印鑑は、
 ケースや印袋に入れる前に、ティッシュ等でひと拭き♪
 お忘れなきようお願い申し上げます。

 ちなみに、それでもやっぱり、いろいろ溜まるので、
 たまにはブラシで掃除すると、印影もスッキリします。


ページトップへ